FC2ブログ
Old Articles

My

しおな

Author:しおな
とにかく描く

Article+Comment
管理メニュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

202

20081102125108
彼は気付いた。
彼は北野から乗り換えた電車に座れず、仕方なくドア近くの手すりにもたれながら気付いた。
彼は電車の手すりを見て気付いた、何を気付いたって、立つときに掴む手すりの向きがおかしい。
横から手をつっこむ手すりの穴が、トンネルみたいで好きな彼は、異変にすぐに気付いた。
トンネルになっていないのだ、そう横から見ると縦棒しか見えない。
何故だ、彼は考えた。
指を差し込みやすくするのか、しかし周りを見れば元のトンネルスタイルへとカムバックだ。
手すりをねじるには力が入る、立つのですらつらいのに、そこから腕から指先にかけてエネルギーを使わせるのか。
おかしい。
彼は疑問でならなかった。
スポンサーサイト
  • Date : 2008-11-02 (Sun)
  • Category : 一日
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ検索
カレンダー
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。